So-net無料ブログ作成

弘前公園と十和田湖の旅 [tsubuyaki]

毎年、東京のソメイヨシノが散る頃になって目に付くのが、JRの駅に貼ってある弘前城のさくらまつりのポスター。
一ヶ月遅れの満開の桜をいつか見に行っていたいと思っていた。

今回、ゴールデンウィークに仙台に帰省することになったため、ETC割引を活用して5月2日に青森まで足を伸ばしてみることにした。

東京以北で唯一足を踏み入れたことのない青森に、一度行ってみたいという野望をついにかなえるときが来たのである!



朝早くに仙台を出発。
うとうとしている間に、秋田県と青森県の県境を通過。
気が付いたら青森にいた(笑)。

インターチェンジを降りて、さくらまつりの看板の誘導に従って山側の道を進む。
一面リンゴ畑。
もう少し遅い時期だったら、真っ白なリンゴの花を楽しめたに違いない。

川沿いの臨時駐車場に車を止めて、歩くこと20分。ついに弘前公園に到着。
ソメイヨシノはすでに散り時で、赤い花弁と黄緑の若葉が入り交じっている。

2789832

それでも公園全体が桜色に染まり、歩道を歩いていると桜吹雪も楽しめるため、非常に満足。

楽しみにしていた弘前城の天守閣は、思ったよりも小ぶりだった。
札幌の時計台並のがっかり感(笑)。

お土産コーナーの物産展では弘前の地酒を試飲させてもらう。
4種類ほど味見し、白神の純米生原酒を購入。
せっかくなので、もう1種類くらい買ってくれば良かった(^-^;。

屋台の黒こんにゃくなどをかじりながら、公園をぐるっとひとまわり。

続く目的地は十和田湖。
路肩にはまだ雪が残っており、緑も少な目。

午前中は濃霧という情報だったので、どのくらい湖が見えるのか心配だったが、展望台から見下ろした十和田湖は向こう岸までくっきりと見えるほどの絶景。
空も湖も真っ青で、十和田湖としてはこんなに見晴らしが良いのは珍しいらしい。

2789858

乙女の像まで歩き、湖畔のレストランで稲庭うどんをいただき、お土産を買う。

ついでに奥入瀬渓流を見る。
ハイキングを楽しんでいる人がたくさんいた。今度はじっくり歩きに来るのも良いかもしれない。

せっかくなので、十和田湖畔を一周する。
御鼻部山付近はまだまだ雪がたくさん積もっており、空気もひんやりとしていた。
観光客もそれほどおらず、まさに十和田湖独り占め。

思った以上に青森観光を満喫して帰宅。
今度は紅葉の季節に行ってみたい。




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

サトミ

青森って何かきっかけがないと絶対いけない県だと思うw
真冬か桜の季節に行きたいなー。

by サトミ (2009-05-06 22:54) 

idetch

☆サトミ
冬は大変そうだなー。寒そうだし。
桜の季節はオススメ!
by idetch (2009-05-07 22:13) 

ゆかごん

わぁ!綺麗!!桜も十和田湖も綺麗!!

そういうドライブが私一番スキ~♪

札幌の時計台並みのがっかり…(笑)
わかります。時計台ってあれないよねーって思います…
by ゆかごん (2009-05-08 22:42) 

idetch

☆ゆかごん
時計台も弘前城も、写真って上手く撮るよなーと感心してしまいます。
九州の山とか海とかのドライブも楽しいよね。
またぐるっと一周したいです!
by idetch (2009-05-09 18:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。