So-net無料ブログ作成
検索選択

FIFA U-20 女子ワールドカップ ジャパン 2012 開幕! [soccer]

ロンドンオリンピックの興奮冷めやらぬ昨今ですが、明日8月19日から、20歳以下の女子ワールドカップ「FIFA U-20 女子ワールドカップ ジャパン 2012」が日本で開催されます!

日本代表「ヤングなでしこ」は、オリンピックで銀メダルを獲得したなでしこジャパンに続き、国際舞台での活躍が期待されます。

今回日本戦はフジテレビ系列で全戦生中継!
FIFA U-20 女子ワールドカップ ジャパン2012 - フジテレビ
8月13日に福島で開催された親善試合まで生中継してくれたり、すぽるとで毎日レポートしてくれるほどの気合の入れっぷりです。
CSのフジテレビONE/TWO/NEXTでは日本戦以外も生中継を含め全試合中継してくれます!

女子は澤兄貴と宮間と川澄ちゃんしか知らないから・・・というあなた!
今からでも間に合います!!

ヤングなでしこについて詳しく知りたい方は、FIFA U-20 女子ワールドカップジャパン 2012 | なでしこジャパン公式サイトをご覧ください!

「かわいいあの子を見に行きたいなー」でも、「日本で単独開催されるワールドカップを見たいなー」でもかまいません。
サッカー見たいなーと思ったら、迷わずチケットゲット。
グループリーグの自由席(カテゴリー3)は2試合見られて1000円!!
20歳以下なら500円です!!

当日券も発売される予定です。チケットは会場ほかコンビニでもお買い求めいただけます。
FIFA.com - FIFA女子U-20ワールドカップ: チケット


とここまで宣伝モード。
以下、本大会についてのあれこれ。
●日本開催について

今回のU-20 女子ワールドカップは、もともとウズベキスタンで開催される予定でした。
しかし、蓋を開けてみたら開催地の設備が大会を開催できる基準を満たしていないということで、日本に白羽の矢が!
2011年の震災後の懸命な復興、そして昨年ドイツで開催された女子ワールドカップでのなでしこのひたむきな姿がFIFAを動かしたのは間違いありません。

日本開催にあたり大きな問題になったのは、アジア代表として出場が決まっていた北朝鮮選手団の入国についてでした。
1日、2日の大会ならまだしも、国交のない国の選手やスタッフがほぼ1カ月近くも日本に滞在することになるのは過去に前例がありません。
JFAをはじめ国会議員の方を中心に、大会に関わるあらゆる方々の水面下の交渉により、北朝鮮選手団へのビザの発給がきまり、今回の大会開催を迎える事ができました。

日本としては、震災復興のメッセージとして、宮城県や福島県での開催を強く要望していました。
特に福島県には震災後自衛隊の拠点となったため、立ち入り禁止となった「Jビレッジ」やエリート養成学校「JFAアカデミー福島」があり、ヤングなでしこのメンバーにはJFAアカデミー福島出身の選手がたくさんいるのです。

しかし、福島県にはFIFAの基準を満たす設備がなかったことから、東北では宮城県利府町の宮城スタジアムでの開催のみとなりました。
残念ながら公式試合の開催は叶いませんでしたが、8月13日に国際親善試合 ~ ふくしまから はじめよう。というテーマで、ヤングなでしこvsカナダU-20女子代表との親善試合が実現しました。

●ヤングなでしこについて

U-20世代で一番有名な選手は、オリンピックにも出場した岩渕真奈選手(日テレ・ベレーザ)ですが、本大会の代表には選ばれていません。骨折から復帰したばかりということと、今年はロンドンオリンピックに専念してほしいということが理由のようです。

またこの世代のストライカーとして期待されていた京川舞選手(INAC神戸レオネッサ)も左膝靱帯断裂で全治6カ月の重傷を負い、本大会出場は叶いませんでした。

じゃあ、この世代を担う選手はだれ?と聞かれたら・・・
正直、今のヤングなでしこ世代が出場したU-17女子ワールドカップはフジテレビNEXTで見ていた程度で、この世代のプレーを生できちんと見たことがなかったので、静岡県某所や宮城県某所での合宿を(こっそり)見学してきました。

ずばり!この世代はタレントぞろいです!!

キャプテンは7番の藤田のぞみ(浦和レッズレディース)。
小柄ですが、よく動きます。

8番猶本光(浦和レッズレディース)と9番田中陽子(INAC神戸レオネッサ)は攻撃の要です。
フジテレビは猶本押しのようですね。

サイドからの攻撃の起点は6番仲田歩夢(INAC神戸レオネッサ)と5番浜田遥(スペランツァFC大阪高槻)に注目。

エースはFW10番の横山久美(岡山湯郷Belle)。
U-17W杯での5人抜きゴールが有名ですが、今大会ではそれ以上の伝説がほしいですね。
13番の道上彩花(常盤木学園高等学校)は長身とフィジカルの高さが武器です。

ディフェンスラインにはU-17世代の土光真代(日テレ・ベレーザ)が飛び級で入っています。

個人的なイチ押し選手は19番中里優(日テレ・ベレーザ)。
147cmしかありませんがスピードとテクニックがすごい。途中交代で出ていたら面白いんじゃないかと思います。

※選手名鑑はスポーツナビがオススメ。

選手たちは優勝を狙って闘います!
本大会に出場するライバルはどの国も手ごわい相手ばかりですが、日本も優勝できるチームを作ってきました。

ぜひ現地で、テレビで、ネットで応援よろしくお願いします!!

nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 3

narup-4

平塚ではNZが事前キャンプをしましたよ~。日本と同組なんだよなあ。
by narup-4 (2012-08-19 07:15) 

idetch

★narup-4さん
はい。平塚での練習や地域の子どもたちとの交流がニュースになっていましたね。
お互いフェアプレーで素晴らしい試合を見せてくれると思います。

by idetch (2012-08-19 12:18) 

mineja

おれのおれだけのわだなおこ
by mineja (2012-08-24 18:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。