So-net無料ブログ作成
検索選択

キリンカップ コートジボワールvsパラグアイ [soccer]

ちょっと三ツ沢までサッカーを観に行って来ました。
主力が来日していないとはいえ、強者どもが戦うには違いない。
#海外サッカー観てないので、どうせ選手わかんないし(笑)。

昨日突然呼ばれたドゥンビアは、当然サブです。
むしろ通訳要員か?(笑)

三ツ沢のバックスタンドの最前列に陣取りカメラを構えてはみたものの、目の前で繰り広げられる激闘は、ファインダー越しに観るのがもったいないくらい。
選手の汗も飛んでくるくらいの距離だと、「ドフッ」という重みのあるボールを蹴る音は心臓に響いてくるんですねぇ。

来日直後だし、親善試合だし、まったりした展開になるかと思いきや、最初からどちらも選手も全力でボールの奪い合い。
ガチでした(笑)。

どちらも90分通してディフェンスラインが高い位置にあるため、中盤でのボールの奪い合いが壮絶。
ラインギリギリの鬼パスに対しても、ものすごい勢いで走っていって追いつき、確実にセンタリングをあげる技術。
弾丸のようなシュートを放つかと思えば、足先でかるくリフティングして相手DFを交わしたり。

人もボールも動くサッカー。
考えて走るサッカー。

そんなこと言っているようじゃ、いつまでたっても日本はだめだよなぁ・・・なんて思ってしまうくらい、スピードも運動量もテクニックもレベルが違いました。


松村主審は毅然としつつもわかりやすいジャッジで両チームの選手からの信頼を得て、好ゲームを演出。
後半ちょっとエキサイトするシーンもありましたが、最後はユニフォーム交換で健闘を讃え合いました。

試合中和んだのは、パラグアイのゴール裏最前列でパラグアイコールをしていた5、6人の小学生たち。
「フレー!フレー!パラグアイ!!」
「いっけーいけいけいけいけパラグアイ!おっせーおせおせおせおせパラグアイ!」
と、パラグアイ人のおじさんサポーターに負けないくらいの黄色い声で90分間パラグアイを応援。
でもなぜ彼らがパラグアイを応援していたのかは謎(笑)。

それにしてもこんなに素晴らしい試合に5000人しか来場者がいなくて、地上波でも放送がないというのが本当にもったいない。
横浜じゅうのサッカー少年少女を招待して見せてあげればいいのにと思います。

このあと行われる日本戦でも、今日の感動を超えられるような試合が観られることを期待したいのですが・・・(苦笑)。
ひとまず、これからトゥーロン国際観ます。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

シマゾウ

観戦乙でした。その場にいた誰もが幸せな試合でしたね♪
写真もかっこいいです!スピード感が再現されてます。すてき♪
トゥーロン。岡ちゃん。「あなた一人の体ぢゃない」のを再認識しました。心配です。
さてと。今日のセル塩さんのご機嫌は?っつーことですよね(笑)
by シマゾウ (2008-05-23 21:08) 

idetch

☆シマゾウさん
たぶん4年に1度出会えるか出会えないかくらいの名試合でしたね。
セルジオ氏は昨日の試合もトゥーロンも見ていないので、その辺の話が聞けなかったのが残念です(笑)。

by idetch (2008-05-24 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。